特徴について

ダイエット法にはいろいろなものがありますが、中には、体の中に溜まった脂肪に直接影響を与えて体重を落とす方法もあります。
例えば、脂肪溶解注射や脂肪冷却はその代表格です。脂肪溶解注射とは、筋肉に注射を打って皮下脂肪を溶かす方法のことです。一方の脂肪冷却は、文字通り脂肪を冷やして脂肪細胞を減らす方法のことです。それぞれに内容は異なりますが、どちらも治療を行うことによって脂肪を減らすことができます。この二つの大きな特徴は、すでに述べたように脂肪に直接影響を与えることですが、それに加えてメスを使わないということです。つまり外科手術ではないということですが、それだけ体に与える負担が少なくてすみます。

また、部分痩せに効果的であり、施術時間は短く、どちらもリバウンドしにくいといわれています。安全に早く痩せるというのは理想的ですが、その理想が叶えられるのが脂肪溶解注射と脂肪冷却です。

ついでに、部分痩せができるということは、気になるところだけを施術することができるので、その分費用も安くてすみます。


お金


ページTOPへ戻る