ラジオ波を使った痩身治療やダイエット

医療ダイエット

ラジオ波を使った痩身治療は体の中にある細胞の分子を振動させて摩擦熱を発生させることによって温熱効果を得て、その熱を利用して脂肪の分解や新陳代謝などを促すのが目的なので、赤みややけどのように皮膚の表面のトラブルが起こることはほとんどありません。

痩身治療やダイエットにおいて重要視されることは脂肪を分解することや気になる部分のセルライトを無くすことで、食事制限や運動などで取り除くことは困難を極めますが、ラジオ波を使った痩身治療をすると効率的に脂肪を分解することができるので、セルライトなども目立たなくなります。

またダイエットに関しては健康リスクについて考えなければなりませんが、このラジオ波を使ったダイエットではDNA分子に干渉することがないので遺伝子が損傷するリスクが無く、肌の表面には作用しないので皮膚のトラブルなども起こりにくくなっています。

このことから体に対してリスクがあまり無い安全な痩身方法であることがわかります。

ページTOPへ戻る