脂肪溶解注射に運動やストレッチをプラスする

脂肪溶解注射は、痩せたい部分に注射を行うことで、脂肪溶解が起こります。
痩せたい部分にのみ効果を出すことができ、脂肪細胞が分解され減少することによって痩せるためリバウンドの心配がありません。
また、脂肪溶解注射は、メスを使わずに施術が行えるため、身体的負担が軽く、日常生活に支障があらわれにくいとされています。
脂肪溶解注射には、効きやすい部位とそうでない部位があり、一般的に腹部は効きやすい部位です。
また、男性より女性、年配の方より若い方のほうが聞きやすいとされています。
また、より効果を出すには、本人の努力が必要になります。
努力とは、ストレッチを行ったり、なるべく歩くなどの運動をする、水分を多めに摂る、夕飯は軽めに摂る、マッサージを行うなどがあります。
特に食事と運動は痩せるための基本になるため大切です。
そのままでは、落ちにくかった脂肪が脂肪溶解注射により落ちやすくなっているため、食事制限と運動やストレッチを行うことでより効果を実感することができます。


運動やストレッチをプラス

ページTOPへ戻る