超音波と脂肪溶解注射の組み合わせについて

超音波

体内に無駄についてしまった脂肪を取り除き、健康的な容姿を実現するために、脂肪溶解注射を利用する場合があります。 脂肪溶解注射は、脂肪組織に対して直接注射を行い、脂肪を溶解させることにより除去する方法です。

セルライトなどの通常は除去しにくい塊についても簡単に除去することができるため、大きな効果が期待できます。 このような脂肪溶解注射の効果を効率的に実現するために、超音波を利用する場合があります。

超音波を利用する場合、脂肪溶解注射を行う前に超音波を患部に当てて、血行を促進して脂肪の溶解しやすい状態を作り出します。 これにより、効果的に脂肪の除去が行えます。ほかの薬品などを複数利用することはないため、何らかの副作用が生じたり、薬同士の競合などが起こることはありません。 超音波には、注射などの痛みを軽減する効果も存在しているため、安心して脂肪溶解注射を利用したい場合には、非常に効果があります。

脂肪溶解注射は、体中の様々な部位に対して利用を行うことができます。超音波も同様に様々な部位に対応するため、安全性の高い方法を利用することが可能となっています。 このように、超音波と脂肪溶解注射の組み合わせには、大きなメリットが存在しています。

ページTOPへ戻る